スタッフ紹介

院長:佐藤 九十九

院長:佐藤 九十九

ふりがな
さとう つくも
資格
柔道整復師
出身
山梨県甲府市
趣味
釣り、バイク、筋トレ、ボウリング、漫画、アニメ鑑賞

患者さんへのメッセージ

はじめまして。甲府スポーツ整体院の佐藤九十九(さとうつくも)と申します。
なぜ私が整体院をオープンする運びとなったかと言いますと、私自身が25歳頃から頭痛と腰痛に苦しめられていたからです。
頭痛で吐いたり、痛み止めを大量に飲んだりしていました。
整形外科、頭痛外来、整骨院、マッサージと何処へいっても良くならず、絶望のどん底にいた私ですが、奇跡的なご縁で先輩の先生と、業界最高レベルの師匠とお会いする事ができ、現在当院の施術法のM式テクニック』を教えて頂きました。
おかげさまで現在は頭痛、腰痛は驚くほどに無くなり、現在は毎日健康である事の素晴らしさに感謝しております。
その体験から、痛みで苦しむ方に寄り添い、共感、共有ができるのは私しかいないと自負しております。
今度はあなたが私の感動を体験して頂く番です。
それが私の原動力であり使命だと思っております。

佐藤 飛鳥

佐藤 飛鳥

ふりがな
さとう あすか
出身
山梨県甲府市
特技
全日本空手道連盟 公認三段(2022年3月取得)
趣味
空手、バイク、ガーデニング、映画鑑賞

院長・佐藤九十九の姉、飛鳥です。
開院1周年のときに、受付事務としてお手伝いを始めました。弟の「周りのみんなを健康にしたい」という想いに共感し、支えていこうと決めました。私自身も空手を10年続けている中で常に腰や膝を痛めていて、治るまでに半年かかったり、疲れや思うように動けないのを年のせい?と感じたり、さまざまな悩みがありました。

 

『Ⅿ式テクニック』の施術を受け始めてからは、とにかく故障が少なくなり、どこかを痛めたとしても2~3日で治まるようになりました。気になっていた「反り腰」は意識しなくても反らなくなり、思いもよらず「巻き爪」も改善されました。もちろん姿勢も良くなり、施術によって身体が整えられた変化は、筋トレなどのトレーニングをしても効率良く動きにつながり、空手でのパフォーマンスが上がってきていると実感しています。

 

また、子どもの授業参観や試合などのちょっとしたイベントでたいてい頭が痛くなっていましたが、いつの間にかなくなって、あれは偏頭痛だったんだと今さら気づいたり、30代からぎっくり腰を4回繰り返していたりと、今思い返すとけっこう不調を抱えていました。考えてみれば、子どもの頃に高い塀に登ったり飛び降りたりハードに遊ぶのは普通でしたし、バイクで何度も転んでケガをしているので、つじつまが合うんです。

 

弟・もん先生の話で出てくる『ライフライン』でいくと、私はこの先いろんな不調が現れるのだと覚悟していますが、施術を受けていることでその不安は薄れています。
というのも『Ⅿ式テクニック』では、治療と予防が同時にできるからです。ただ、魔法ではないのでしっかりと続けていくことと睡眠をとることは必須です。

 

弟・もん先生が働きながら資格を取り、努力を重ねて『Ⅿ式テクニック』を習得してくれたおかげの、
私の健康と空手生活(笑)
「年齢のわりに」動けている身体を手に入れることができて本当に幸せだし、素晴らしいことなんだと思っています。
感謝をしながら、患者さまへの想いを共感しながら、『健康投資』&『根本治療』の施術でやりたいことができる身体へと、みなさまを導くお手伝いをしていきます。

 

■追記■

 施術を受け始めて1年経つくらいの頃、噛み締めによる歯やアゴの痛みがないことに気がつきました。以前はアゴの力を抜くことができず気がつくと常に歯を噛み締めていて、アゴが痛かったり歯にヒビが入って何本か抜く羽目に。。

それが今では全く噛み締めがなく、寝ている時の歯ぎしりもないと家族から聞いています。ビックリしたのが、噛み締めにより発達していた余計なアゴの筋肉がなくなったことです。顔のラインがスッキリして嬉しいです!

噛み締めは20代からずっとあったので「気づいたらなくなっていた」ことに本当に驚きました。