腱鞘炎(バネ指)で半信半疑ながら通院、手が握れる・字が書けるようになりました

お客様写真
アンケート用紙

腱鞘炎(バネ指)で、手が握れない、字が上手く書けない等普段の生活がままならなくなんとかならないかと、病院行って注射したりしていましたが、注射打ち過ぎるのも良くないと聞き悩んでいたところに、ネットでここを見つけて、最後の砦、と思い通院してみることにしてみました。

 

本当に良くなるのか?半信半疑、騙されたと思って通い続け8ヶ月ほど経った頃、気付くと手が握れる、不自由なく字が書けるようになっていました。

 

最近は他の指が少々痛い時も有りますが、通い続けていればキット良くなると信じて今でも通院し続けています。

※個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みの喜びの声

アトピー性皮膚炎で絶不調の身体でしたが、睡眠の質が上がり生活のリズムが整いました。 お客様写真
手術しかないと言われた側湾症のツラい症状が改善され、よく動ける体になってきました お客様写真
突然のパニック障害と頻繫にある頭痛、通院して車の運転が少しずつできるようになり、人生が変わった! お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加